【XM】初心者の方向けリアル口座開設手順・詳細に解説します

XM
2021年12月4日

こちらのページではXMのリアル口座開設手順を、初心者の方向けに詳細に解説していきます。

相場の大きなトレンドはいつやってくるかわかりません。

機会損失になってしまわないように口座開設は素早く終わらせて、海外FX初心者の方は少額からでもコツコツ実践を積み重ねて慣れることから始めましょう。

XMのリアル口座開設、取引はパソコン、スマートフォンのどちらにも対応していますので、ご自身の好みで選べば大丈夫です。

\ 入金不要 / \ 無料 /

XM口座開設の手続きを確認

一見、面倒そうに見えますが、ローマ字で入力する部分があるなどポイントを押さえていれば、XMの口座開設は5分程度で完了します。

手続きは国内FX会社の口座開設と大差ありませんので、一つづつ終わらせていきましょう。

口座開設までの手続きを、一覧で確認してみます。

口座開設までの手続き一覧
  • step1
    リアル口座の登録 入力画面1

    口座開設に必要な情報を入力

    ・氏名、電話番号、メールアドレスなど

  • step2
    リアル口座の登録 入力画面2

    口座開設に必要な情報を入力

    ・氏名、住所、パスワードなど

  • step3
    メールアドレスの登録認証をする

    メールアドレスを認証して

    ログインID

    取引ツールのサーバー情報

    を取得する。

  • Step4
    口座開設完了!

    ログインIDとパスワードで会員ページにログイン。

まずは、口座開設までの手順を解説していきますので、手順と注意点を見ながら進めていただければと思います。

初心者の方はマイクロかスタンダード口座がおすすめ

XMで口座を開設する際に、マイクロ、スタンダード、ゼロの3つの口座種類から一つを選択する必要があります。

口座の種類によってそれぞれ特徴があります。

口座の主な違い マイクロ スタンダード ゼロ
ボーナス

・入金ボーナス

・口座開設ボーナス

・XMP付与

・入金ボーナス

・口座開設ボーナス

・XMP付与

・入金ボーナス

最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
ゼロカット あり あり あり
1ロットの単位 1,000通貨 10万通貨 10万通貨
最小ロット数

0.01(MT4)

0.1(MT5)

0.01ロット 0.01ロット

平均スプレッド

(米ドル/円)

変動

1.6~1.8pips

変動

1.6~1.8pips

変動

0.0~0.3pips

最低入金額 500円 500円 1万円
取引手数料 無料 無料 片道5通貨

詳しくは下記の記事を参考にしていただければと思います。

マイクロとスタンダード口座で、デメリット的な違いはありませんが、初心者の方が迷ってしまう場合にはスタンダード口座がおすすめです。

①取引口座開設までの手順と注意点

step1.リアル口座の登録画面 その1

【実際の入力画面】

下のお名前:ローマ字で入力 (例)Taro

姓:ローマ字で入力 (例)Yamada

ミドルネーム:入力不要

名前はすべてローマ字で入力する必要がありますので注意してください。

ミドルネームは入力する必要はありません。

居住国:Japan

希望言語:日本語

居住国、希望言語はご自身に合わせて入力、選択します。

コード:+81 

電話番号:(例)08012345678 ※ハイフンは入れない

電話番号のコード「+81」というのは、国を表すコードになっています。日本の方で「+81」が既に表示されている場合は、そのままで大丈夫です。表示されていない場合は、一覧の中から選択して表示させてください。

サービスによっては「+81」のコードが入る場合に、電話番号の最初の008012345678)を除いて入力する場合もありますが、こちらの入力画面では0を除かずに電話番号を入力してしまって大丈夫です。

Eメール:メールアドレスを入力 (例)****@gmail.com

Eメールには登録後に登録認証メールが送られてきますので、使えるメールアドレスを使用してください。Gメールなどのフリーメールがおすすめです。

【実際の入力画面】

取引プラットフォームの選択:基本はMT5で大丈夫です。

MT4とMT5は取引に使用するツールで4と5のバージョン違いになりますが、細かい点の違いはありますが、初心者の方はMT5を選べば問題有りません。

口座タイプ:基本はスタンダード口座で大丈夫です。

XMの口座タイプはマイクロ-口座、スタンダード口座、ゼロ-口座の3種類があり、ゼロ-口座はスキャルピング向けの口座で、ボーナスがつかないなど制限があります。

マイクロ-口座とスタンダード口座の違いは、

  • 1ロットが何通貨になるのかの違い
  • 最小ロット数の通貨単位の違い

になります。

筆者のおすすめはスタンダード口座ですが、通貨単位をなるべく最小で取引したい場合にはマイクロ-口座で登録してしまっても問題ありません。

※1アカウントで最大8口座まで開設することが可能。(ボーナス付与はアカウント単位)

ニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取るにチェック

チェックを入れないと、次の画面に進めませんのでチェックを入れてください。

step2.リアル口座の登録画面 その2

【実際の入力画面】

下のお名前:カナで入力 (例)タロー

姓:カナで入力 (例)ヤマダ

生年月日:生年月日を選択してください。(例)1日・1月・2000年

名前はstep1ではローマ字で入力でしたが、今回はカナで入力になりますので注意してください。

住所: ローマ字で入力

  • 都道府県・市:Meguro-ku, Tokyo-to
  • 番地・部屋番号:A101 1-1
  • 区町村・町名:Jiyugaoka
  • 郵便番号:1520035 ※ハイフンは入れない

現在お住まいの住所をローマ字入力してください。XMでは本人確認書類の提出がありますので、本人確認書類と同じ住所を入力しましょう。

住所のローマ字変換はこちらのサイトが便利です。

納税義務のある米国市民ですか?:「いいえ」を選択してください。

口座の基本通貨:JPY(日本円)を選択。

レバレッジ:888倍を選択。(重要)

レバレッジは海外FXのメリットの肝ですので、最大888倍を選択してください。

レバレッジが高いほど、証拠金が少なく取引が可能になります。

口座ボーナス:「ボーナスの受け取りを希望します」を選択。

口座ボーナスを受け取らないメリットは一切ありませんので、「必ず受け取りを希望する」を選択してください。

~⑭ 投資家情報

投資家情報の選択が口座開設に影響することはありませんので、近いものを選べば大丈夫です。

米ドル/円のレートを100円とした場合、10,000ドル=100万円になります。

投資額:0-20,000ドル=0円~200万円

年間所得:50,000ドル未満=500万円未満

純資産:50,000ドル未満=500万円未満

上記のように選択しても、口座開設には影響ありません。

口座パスワード

口座パスワードはアルファベットで、大文字、小文字、数字のすべてが含まれている必要がありますので注意してください。パスワードは忘れないように、メモやキャプチャーで残しておくことをおすすめします。

確認

確認の項目はチェックを入れないと次画面に進めないので、チェックを入れてください。

以上で入力、選択する項目は終了になりますので、内容を確認したら「リアル口座開設」のタグをクリックして次画面に進みます。

step3.Eメールアドレスの登録認証をする

「リアル口座開設」のタグをクリックすると、以下のような画面になりますので、記載の通り登録Eメールアドレスに届くメッセージを確認してみてください。

メッセージを確認すると以下のような画面になりますので、「Eメールアドレスを確認する」のタグをクリックしてメールアドレスの登録認証を行います。

※認証の有効期限は24時間以内となっています。

Eメールアドレスの確認が終わると下記のような画面になりIDが表示されますので、そのIDと設定したパスワードで会員ページにログイン出来るようになります。

以上でリアル口座の開設は完了です。

同時にEメールにも下記の内容のメッセージが届きます。こちらのメッセージにはIDとMT4orMT5で使用するサーバー名が記載されていますので、そちらも確認するようにしてください。

会員ページログインに必要

●MT4/MT5のログインID

●自身で設定したパスワード

取引ツール(MT4/MT5)に必要

●MT4/MT5のログインID

●自身で設定したパスワード

●メッセージに記載のMT4/MT5のサーバー名

以上でXMのリアル口座開設は完了です。

②口座開設後の手続きを詳しく解説

口座開設後は

  • 身分証をアップロードして口座を有効化
  • ボーナスの受け取り申請をする

した後に入金、取引のプラットフォームをインストールして取引といった流れになりますので、そちらも詳しく見ていきましょう。

step4.身分証明書と住所確認書のアップロード

口座を開設した後には、身分証明書をアップロードにより本人確認をして口座を有効化する必要があります。

海外FX会社ということで、身分証のアップロードに不安を感じる方もいるかも知れませんが、国内のFX会社でも身分証のアップロードが必須なのは変わりありません。

【次画面】

次画面ではマイナンバーの有無の確認がありますが、マイナンバーの登録は任意になりますので「いいえ」を選んでも問題ありません。

任意なので「後で知らせる」を選択しても口座有効化には影響ありませんので、ひとまず「後で知らせる」を選択して次画面に進みましょう。

【次画面】

XMで使用できる身分証明書

自動車運転免許証

マイナンバーカード

パスポート

住基カード

外国人登録証

障害者手帳

XMで使用できる住所確認書

健康保険証

住民票

印鑑帳録証明書

公共料金請求書及び領収書(電気・ガス・水道)

固定電話・携帯電話料金の請求書及び領収書

クレジットカード明細書

銀行支払明細書

住民票

納税証明書

注意点

●身分証明書と住所確認書は、同じ確認書の重複が出来ません。

●身分証は有効期限内で、発行日もしくは有効期限が記載されている必要あり。

●身分証と住所確認書類はフルネームが記載されている必要あり。

●健康保険書以外の住所確認書類は6ヶ月以内のものが必要。

●日付が記載されている必要あり。

身分証明書は「運転免許証」、住所確認書類は「健康保険証」もしくは「携帯電話料金の領収書」あたりが手軽ではないでしょうか。

スマホで写真を撮って、「参照」のタグからアップロードしてください。

確認書類のアップロードが完了すると同じ画面に「受付済」と表示され、審査待ちの状態になります。

登録したメールにも証明書類アップロード完了通知が来ますので、審査を待ちましょう。

審査は通常24時間以内、早ければ数分で完了することもあります。

会員ページに「認証済」が表示されれば、審査が終わって口座が有効化されたことになります。

以上で口座の有効化は完了です。

step5.口座の有効化が済んだら口座解説ボーナスを請求

口座の有効化が済むと、口座開設ボーナスの受け取り申請が可能となります。

口座開設ボーナスは、別途受け取り申請をする必要があります。

口座が有効化されると、下記の表示が緑色となって「今すぐボーナスを請求」のタグで口座開設ボーナスの受け取り申請が可能となります。

「今すぐボーナスを請求」 のタグをクリックすると、電話番号を入力する画面になりますので、電話番号を入力すると、認証コードの送信があります。

認証コードを入力すれば、口座開設ボーナスの受け取り完了となります。

口座開設ボーナスは、口座開設より30日間の受け取り期限がありますので、口座を有効化したらすぐに受け取り申請をしてしまいましょう。

step6.リアル口座への入金方法を解説

取引を始めるには口座に資金を入金する必要がありますので、XMの入金方法を見ていきましょう。

XMの入金方法は、6種類の中から好みの方法を選択して行います。

SticPayとクレジット/JCBでの入金は、新規受付が終了してしまっているので除外しています。

入金方法による違いは下記の表を参照してみてください。

入金種類  入金方法 手数料 反映時間 最低入金額
銀行送金 ●Local Bank Transfer【おすすめ】 無料※1 約1時間※2 1万円※1
クレジット ●VISA【おすすめ】 無料 即時 500円
コンビニ送金 ●Local Transfer 280円 即時 1万円
ウォレット ●Bitwallet 無料 即時 500円
ウォレット BXONE 無料 即時 500円
ペイジー ●Online Bank Transfer 280円 即時 1万円
  • ※1 1万円以上の入金から手数料が無料になります。1万円以下の場合、別途手数料が掛かります。
  • ※2 銀行の営業時間外に入金の場合は、翌営業日以降の入金処理となります。

初心者の方におすすめなのは

  1. 銀行送金 Local Bank Transfer
  2. クレジット入金 VISA

の2つの入金方法です。

銀行送金・クレジットがおすすめな理由

この2つの入金方法をおすすめする理由は、出金する際のXMの2つのルールが関係しています。

そのルールとは

  • 入金した資金と同額の出金は、入金した方法と同じ方法でしか出金できない
  • 利益分の出金は、銀行送金でしか出金できない

という2つの出金ルールです。

解りづらいので、図にしてみました。

図で見る通り、銀行送金であれば入金額と利益をまとめて出金することが可能です。

一方、クレジットで入金した場合には、入金額と同額はクレジットで出金、利益分は銀行送金でしか出金が出来ないというルールになります。

なぜ!?と思われるかもしれませんが、このルールはマネーロンダリング(資金洗浄)対策としてXMが設けているルールです。

変えることは出来ませんので、そうなんだなと割り切るしかありません。

【銀行送金の場合】

手数料
1万円以上無料※1
反映時間
約1時間※2
最低入金額
1万円※1
  • ※1 1万円以上の入金から手数料が無料になります。1万円以下の場合、別途手数料が掛かります。
  • ※2 銀行の営業時間外に入金の場合は、翌営業日以降の入金処理となります。

【クレジット入金の場合】

手数料
無料
反映時間
即時
最低入金額
500円

初心者の方にクレジットでの入金もおすすめする理由は上記の通り、銀行送金と比較してとても手軽に入金できるからです。

出金時のひと手間はありますが、入金の手軽さは銀行送金以上といっても良いでしょう。

一方で、クレジット入金は出金する際の注意点があります。

  • 入金額と同額の資金は、クレジットの返金扱いで出金される
  • 返金扱いなのでクレジットの決済日の関係で、出金が2~3ヶ月掛かってしまう場合もある
  • 入金から3ヶ月経過した後は、銀行送金でしか出金できない(キャンセル期限の関係)
  • 利益分の出金は銀行送金でしかできない

などのルールをよく理解しておかなければなりません。

特に資金をすぐに出金する必要がある場合には、クレジット入金は不向きですので銀行送金での入金をおすすめします。

銀行送金でXMに入金する手順

銀行送金は入金した資金がすぐに反映されない、銀行の営業時間に左右される部分もあるので一見手間に思えてしまいますが、出金する際の手間を考えれば一番おすすめな入金方法です。

出金時も銀行の営業時間を考慮しなければなりませんが、クレジット入金のように入金額と利益分の出金方法にルールはなく、まとめて出金ができてしまうのがとても大きなメリットです。

手数料
1万円以上無料※1
反映時間
約1時間※2
最低入金額
1万円※1
利益分の出金
  • ※1 1万円以上の入金から手数料が無料になります。1万円以下の場合、別途手数料が掛かります。
  • ※2 銀行の営業時間外に入金の場合は、翌営業日以降の入金処理となります。
メリット
  • 入金額と利益分をまとめて出金できる
  • 1万円以上の入金だと手数料が無料
デメリット
  • 1万円以下の入金だと手数料が掛かってしまう
  • 入金から反映まで約1時間掛かってしまう
  • 銀行の営業日、営業時間を気にしないといけない

【入金の手順】

銀行送金の手順はとても簡単です。

XMで資金振込の着金が確認されると、登録メールに入金処理が完了した旨のメールが来ますので、会員ページで資金が反映されているか確認して完了となります。

VISAのクレジットでXMに入金する手順

クレジットでの入金は即時反映と最低入金額が500円~と手軽なのが最大のメリットですが、出金時のルールで「入金額の出金はクレジットのキャンセル扱いで処理される」ということを考慮しておかないと、出金まで2~3ヶ月掛かってしまったなんてこともありえますので注意してください。

入金したお金XMの口座で3ヶ月以上保持する場合には、クレジットのキャンセル有効期日の関係で銀行送金でしか出金できなくなります。

いずれにしろ入金した資金の拘束期間は考慮しておかなければ、緊急でお金が必要な場合に融通がきかないということになってししまう点は十分に留意しておきたいです。

手数料
無料
反映時間
即時
最低入金額
500円
利益分の出金
不可
メリット
  • 手数料無料、即時反映、最低入金額500円と手軽に入金できる
  • 即時反映なので、すぐに取引したい時に便利
デメリット
  • VISAのクレジットカードしか使えない
  • 入金額と利益分を別々の出金方法で手続する必要がある
  • 入金額と同額の出金は、クレジット返金処理なため2ヶ月以上掛かる場合もある
  • 銀行の営業日、営業時間を気にしないといけない
  • 入金から3ヶ月経過した場合は、銀行送金での出金となるルールの複雑さ

【入金の手順】

クレジット入金は即時反映されますので、会員ページで資金が反映されているか確認してみてください。

以上でクレジット入金は完了です。

MT4/MT5をインストールをして取引を始める

XMのリアル口座に入金まで終わったら、最後に取引プラットフォームのMT4、MT5どちらかをインストールして取引を始めましょう。

MT4、MT5はPC、スマートフォン、タブレットに対応していますので、ご自身に合った環境でMT4,MT5のソフトもしくはアプリでインストールしてください。

ここでは、PCにMT5をインストールする手順を紹介します。

【手順1】

会員ページの「プラットフォーム」をクリックします。

【手順2】

ご自身に合わせた環境のソフト、アプリを選択。

今回はPCにMT5をインストールしますので「PC対応MT5」を選択しました。

口座開設でMT4を選んだ方は、MT4をダウンロードしてください。

アカウントは共通ですので自宅ではPC、外出先ではスマートフォン、タブレットといった複数の端末で使用することも可能です。

【手順3】

インストール用のファイルをダウンロードします。

【手順4】

【手順5】

セットアップファイルの指示に従って、インストールを進めていきます。

【MT5をダウンロードしてリアル口座との紐付けが完了すると】

MT5をダウンロードしてリアル口座との紐付けが失敗すると

IDやパスワードが間違っていて、リアル口座との紐付けが失敗してしまうとチャートが表示されません。

その場合はID、パスワード、サーバー名を確認して、入力し直してみてください。

【ID・パスワードの再設定方法】

以上がリアル口座開設から取引開始までの流れとなっています。

まとめ

開設が長ったらしくなってしまったので、最後にポイントだけまとめたいと思います。

初心者の方のXMリアル口座開設のポイント

【リアル口座開設】

  • 口座はマイクロかスタンダード口座を選択
  • プラットフォームはMT5でOK
  • ID・サーバー名はメールのメッセージに記載されている

本人確認・口座有効化】

  • 身分証、住所確認書は別々のもので申請する

口座開設ボーナス】

  • 口座開設ボーナスの申請は別途必要、30日間の受取期限あり

リアル口座への入金方法】

  • 銀行送金が一番おすすめ
  • 海外FXの入出金は独自のルールがあるので注意する

プラットフォーム】

  • MT5をインストールして、取引開始。
  • MT4/MT5を使うのが初めての場合は、デモで操作を覚えるのもおすすめです。

実際にやってみるとそれほど難しくはありません。

海外FXを始める第一歩になりますので、あきらめずにチャレンジしてみてください。